ハウルの動く城を見た日の夜の出来事。

こんばんは、ホテルクリスマスニアです。(.......めっちゃ苦しいデス。その名前.......).........そうかい?皆、今日はクリスマスinホテルカリフォルニア〜♪だったりしないのかい?(........いや、まぁ......コメントしにくいデスが.......。そうですね........あなたの様にどっちの曜日も全うにブログ書いてる様な方じゃない人達は.......まぁ、inホテルカリフォルニアかもしれませんが........って!そんな話を私にさせないで下さいよ!!!!)ハハハ、大人って大変だねぇ〜☆(あーもっ!!!はがゆいぃーっ)

さてはて。23日にハウルを見に行ったあちしと母。その夜の出来事が、とっても下らないのでお話しますわ♪(.........下らないネタを話すんですか......)うん!だから、ハウルネタはイヤーってお方は今日もお帰りくだちい.......。そして.....戻って来てくだちい........。ニコ。(←営業スマイル?)

我が家にね、母が一年間放置していたアロマキャンドルがあっただよ。(はい)
それを、この間母が燃やしてみただよ。(はい)
で、23日の夜も母はまた燃やしてみていました。そして、僕がパソってると
「じり子来てー!これ、今日見た映画の火(火の精霊?みたいなのがハウルに出てくる。名はカルシファーというが、母はもう忘れちゃっているようだね☆)みたいじゃない?」
と僕を呼びました。どれどれ?と見に行くと、ものっそ小さいカルシファーが居ました。
「うわー、カルシファーちっちぇえ!顔も見えない〜っ」(カルシファーは炎だが顔があるのさ)
「ねぇ。『消えちゃうよぉ!』って感じでしょ?」
「やべー、カルシファー!やべーじゃん!」
とまぁ、笑いました。劇中でカルシファーは何度か消えそうになってて、いっつも『助けてくれよぉ〜』とか言ってたので思い出しておかしかったのだよ僕等。ハハハ笑。
で、それから暫くして僕が見ると、一年間放置されたキャンドルだからかカルシファーの姿はなかった。
「あぁ!カルシファー消えてる!もう、死んでる!」
「そう?.......いや、生きてるよ。ホラ」
「あ!本当だ!スゲーカルシファー!」
そうです。カルシファーはなんかもーギリギリチョップで生きてました。ちょっと、我が家のそんなカルシファーに愛着☆でした。

b0064495_18191444.jpgでもでも。その数分後にね。
「もうねよっか」
「そうだね」

.....すぅ.............フッv

哀れ、カルシファー。
消えそで消えないで生きていたのにね。あっさり、母に吹かれてグッドバイ。
我が家のカルシファーの命は、儚いものでございましたとさ。おわりv(.........いや、なんか可哀相というか、実にどうだって良い話だったというか......)はっははは。
[PR]
by yoseatumejin | 2004-12-25 18:21 | よせ日常。


<< 秋風のうた メリークリスマスvわーーーいv >>