キャプテン・ハーロックにゃー!!

こんぴら、ふねふね、お船に帆かけて♪こんにちはー!JNじり子ですにゅ。
シュラシュシュシュー♪(陽気ですね。風邪よくなったんですか?)
......ううん!全然なおらん!

そしてね、母が衝撃の事実を言ったのさ。
「私が治ってないのに、じり子が治るわけないわよ」と!!!!
そ、そうなのれしゅ......っ。オイラの風邪は母から経由なのれす!その母が未だ治ってねーので、オイラが治るわっきゃねーよ☆だったのでし!!泣。
しかも、父までダウンでし!泣。一家全滅とはまさにこの事。おそるべし風邪菌の驚異。蝕まれているだーよ!!(.......本当、皆様お大事に....あらら)あいっ!ちっきしょうめーーん!!

それはさておきvオイラってば背中を抜糸した後の話をしてなくね?(......うーん。どうでしたっけ?)......実はあんま覚えてねーッスが、してないという事にします!ネタとして、します!(....なんとも強引デスね....)あい!

そうさ。あの日、全ての抜糸が終ったボクは先生から「お家の人に抜糸の後見てもらってね。傷口がぱっくり開いたりしたらまた来て」と言われた。
『えぇ!!!傷口ってぱっくり開くのーー!!!!???』
ボクが先生の言葉にぴぃって思ったのは、言う迄もないね。思わずもう来なくて良いらしいのに、まだ通いたい!と言いたくなったね!(....通ったって、どうしようもナイですよ。開く時は開きますって!)...うぎゃ!怖い事言うなー!!泣。

そんな訳でお家に帰ったボクは、母が丁度いなかったので父に傷口を見てもらいました。
「おっ....!。なんか思ったよりデカイ傷跡だなぁ。でも、縫い目キレイだし先生が言ったみたいに綺麗に治るんじゃねぇの?」と。
ボクはそれを聞いて『ふむ!そうか。では安心だ』と思いつつ
「でも、ぱっくり開いたら来てって言われたんだよねー。開くの?」と聞きました。
「あー、開いたらぱっくりだろうなぁ」........ねぇ、一体ボクの背中はどうなっているんだい?

なんかもー、自分の目で確かめニャ!!とボクは鏡に背中を写してみた。瞬間。
「キャプテン・ハーロックにゃーーーー!!!男の勲章にゃーーー!!」
流石だね!6cmは伊達じゃないんだね!
ボクの脳内では、ジャジャジャージャジャジャ!チャッチャ♪とキャプテンハーロックが登場する時の音楽(銀河鉄道999にて)が鳴ったナリよ!!

いやー。びっくりした!確かにパックリ開きそうだが、それだけ切った面をぴったり合わせてくれているので、本当に綺麗に治りそうではありますよv先生の腕は、凄いみたいだ!!
でも、今現在のボクはちょっとキャプテンハーロック入ってるよ!格好良いよ!男の背中だよ!
『貴男.....その背中の傷は?』
『なに。昔の事さ。俺も若かっただけさ』
うぉー!!ハードボイルドー!!(.......ハイハイハイ。ちょっと落ち着いて下さい。泣)

もうね。皆に見せたかったよ!思わずシモさんには見せちゃったよ!(見せてるんですか!!)アハハハハ!!うん!シモさんは、
「あ。私ずっと傷は縦なんだと思ってた。(背中に対して)横なんだね。でも、本当にこれ治るの?」
と言いました。
大丈夫さ!治るさ!
でも、昨日テーブルの角に背中の傷をジャズトヒットさせて『いだいぃ』ってちょっと唸った事はなかった方向にしておくのにゃ!!(わぁ!!自分の傷口をもっと大事になさい!!.......っうぅ。オバカめ...っ)
[PR]
by yoseatumejin | 2005-03-29 11:56 | よせ日常。


<< 日本ブログ大賞2005発表!だ... 過日(37) >>