「ピカソとルオー」展に行ったのさ。GW中にね!

こにょにょちはー!うおー、痛いの痛いの飛んでいけー!と最後のパワーを出したいJNじり子でし!(まだ痛いんですね....)うん、少しね。
なんかさー、母から「本当に痛いの?」みたいな疑惑をかけられてるんだけど....痛いんだけど。オレって、痛みにヨワーなのかなー。(さぁ?でも、強くはないと断言できますけどね.....)........。(........)

......さーて!きをとりなおしてに゛ゃん!
GWの5/4にお友達Mさんと行った、「ピカソとルオー」展のお話をするにゃ!!(また、過ぎ去りし日々って感じですね).....よいのだ!!
リバウォークにある、北九州市立美術館分館 にて5/15までやってる「ピカソとルオー」展。

これは、銅版画なのです。だから、白と黒の世界ですね。基本的に!
オイラは、ぜんぜん銅版画に詳しくないからわかんないんだけど、硬い銅版に細い線でシュッシュク描いて行くのはすんごく大変らしいデス。画面を線で真っ黒にするのは大変みたいです。
そして、線で描く以外にもなにやかやと手法が一杯あるみたいで、ルオーさんの銅版画なんて「墨画?」って感じでしたよ!

えっとー、基本的にピカソさんの銅版画は。エロと美で埋められていたデス。ボクみたいな低俗な人間が詳しく説明しようとガンバルと、きっと下世話な感じになるのであえて言いません。えぇ。相手は崇高な芸術なんでね!貧困な表現ができない。ただ、かなり素直な世界だった。お花の飾りを頭にまくと胸像もイイ感じだよね!ね!?みたいな。.........分かんないよね。ごめんね。

ルオーさんの方は、オイラぜんぜん知らない方でした。家具職人の息子さんで小さい頃から才能を発揮。とか書いてあったデス。でも、別に裕福な家とかじゃなくて、だから描く絵も世をはかなんだというか貧困層の濁った世界を表現したというか。......なんというか、彼、私生活では明るい人だったんですよーvって誰か言ってくれないかな?って感じでした。
絵も暗い。そして、諦観。こんなに暗い人生を絵でも己の生活でも送っていたとしたら、彼は大変な苦悩の人ですよ.....。多分、そう。きっと、そう.....。そんな感じでドンピシャさ!みたいなね。

本当、対照的な二人でしたーv久し振りに美術館とか行って楽しかったにょv
それから、Mさんと二人でGWスタンプラリーなるものが行われていたのでやりましたvつーか、オレがスタンプ集めてー!!な人だからね。笑。見逃せなかったよ。笑。ごめんよ、Mさん。連れ廻しマックス!
でもでもvスタンプラリーで一列あつめるとガラポンが出来てね!Mさんはリバウォーク賞を当てたんだよ!凄いね!1回だけなのにね!
ちなみにオレは、ハズレだよv当然かい?分かってるって!かい?(まぁ。予想通りデスね).....ふんだー!

楽しい一日でしたわv(良かったデスね)あいv
あ、それとそれと新しい文始めましたのーv「おてまみセッテ」。変なタイトルー♪ですがよろしかったらお付き合いくださいなのです!ぺこりんっ!(お願いいたしますv)
[PR]
by yoseatumejin | 2005-05-12 12:03 | よせ日常。


<< 昨日。女王☆白りりあんから、電... おてまみセッテ(01) >>