大河ドラマ「義経」公開セミナー

こんにちは関門海峡に近い民、JNじり子ですv
8月6日(土)、母と一緒に「大河ドラマ「義経」公開セミナー」に行って来ました。

私の大好きな作家、童門冬二さんの講演会デスv
「源 義経と現代」をテーマにお話して下さいました。とっても楽しい話で、幸せな一時でしたv
童門さん、ありがとうございました。

講演の内容は、源義経という人物には「風度(ふうど)=人に、『〜なら』と思わせる魅力。義経さんが言うなら、義経さんのためなら。の『〜なら』」がある人だったであろうというコト。
武士のための武士の社会を築きたい兄頼朝、常に唯一絶対の政権でありたい後白河法皇、東国武士であり京育ちの義経は、そのどちらの気持ちも分かるがゆえに間に在って苦しんでいたのだろう。とか。
なるほどなーって思うお話でした。

またお会いしたいデス!童門さんっ♪照。

童門流人前で話すコツ—こうすれば自信が持てる、楽しくなる
童門 冬二 / PHP研究所
ISBN : 4569660355
価格:¥ 650 (税込)
[PR]
by yoseatumejin | 2005-08-08 11:06 | よせ日常。


<< わっしょい100万夏祭りv 英語を学ぶというコト。 >>