小倉城庭園「灯り〜光と影〜」展

こんにちは。JNじり子ですv

先々週の日曜日。一人で小倉に出たので、小倉城庭園で開催されている企画展「灯り〜光と影〜」(11月27日(日)までやってます)を見に行きました。

火という灯から始まり、現代の電気へ移行して行くまで。それは長い長い時がかかっていたのだなぁと思いました。
蝋燭の灯で過ごす毎日というのは、本当に大変だったろうなぁと。行灯では外枠を外さないと、文字も読めないと書いてあって。昔の人は、そんな中で一生懸命本を読んだり勉強していて、「♪蛍の光り〜窓の雪〜」という歌は実際そうだったのだろうとなんとなく実感しました。

b0064495_103759.jpgあと、小田原提灯ぶら下げて〜♪という歌の小田原提灯とはどんな提灯であろうか?と思っていたのですが、携帯用提灯(提灯と言っても銅製みたいなので模様の孔から光が見える感じ)でなんか可愛いのですvちょっと欲しくなっちゃった。小田原提灯♪でした。
[PR]
by yoseatumejin | 2005-10-05 10:21 | よせ日常。


<< 宗像大社にいきましたv 舞台。ドレッサー〜THE DR... >>