親知らずを抜いた。

b0064495_10303044.jpg土曜日に、人生初で右下の親知らずを抜いた。当然、泣いた。私は、痛い行為に大変弱いのだ。
見事に腫れているから「今すぐ、こぶとり爺さんの役が出来そうだ!」と思うが、シモさんは「言われなきゃ、腫れてるって分からないよv」と言う。元々、真ん丸な顔なので分からないらしい。切ねぇ....。
冬は、人と関わることすら嫌になる。私には鬼門の時期だ。外出も大キライだ。生きてるだけで精一杯だ。それに、こぶがついたので、もう、ぶっちゃけ会話すら誰ともしたくない気分になってしまった。切ない。ごめんね、皆。冬は苦手です。
[PR]
by yoseatumejin | 2007-01-22 10:36 | よせ日常。


<< あと一週間。 風間杜夫の落語独演会 >>