<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

3*31=真綾ちゃんB.D♪

b0064495_15483710.jpg今日は、私の大好きな坂本真綾ちゃんのお誕生日ですっv
おめでとうございます!真綾ちゃん。こんな辺鄙な所からですが、お祝い申し上げますっvぺこり!笑。
今年も真綾ちゃんの素敵な歌声が沢山聞ける事を楽しみにしてますね☆
まずは、2006年6月14日発売の「風待ちジェット」&「スピカ」が聞けるのが待ち遠しいですねv
[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-31 15:50 | 坂本真綾さん

「みんなの世界」(01)

《地下の世界》


「タケシ!おつかいに行って来てちょうだい」
「えー、やだよ」
「ワガママ言ってんじゃないよ。お前が、みんなのお茶わん割っちゃったんじゃないか」
「やだ!やだ!やだ!」

 タケシが駄々をこねたので、母ちゃんはポカリと一発拳固しました。

「痛ってー!!」
「はい、コレ。父ちゃんと、母ちゃんと、お前の茶わん代。おつりはないからね!」
「えぇー!母ちゃんのケチンボ!」
「ウルサイね!ウチは貧乏なんだよ!」
「とにかく、行っといで!それと、お前はバカなんだから、ちゃんと周りを見て気を付けるんだよ」

 母ちゃんはそう言うと、タケシを玄関から叩き出し、ピシャンと戸を閉めました。

「くっそー!意地悪ババァ!死ね!」
 タケシはブーブーふくれて母ちゃんに悪態を吐いた後、仕方なくおつかいに出かけました。

 しばらく歩くと、タケシは
『お茶わん、壺、土鍋、花びんなど。ココにありマス』
 と書かれた看板を見つけました。その隣には、ポッカリと大きな穴が空いています。
 タケシはその穴を覗き込むと、
「お茶わんはこの中かぁ〜。あー、めんどくさいなぁ。あの鬼ババァが閉め出すから悪いんだ!帰ったら、ゼッタイ文句言ってやる!」
 と、心に決め穴の中に飛び込みました。

 シュルルー、シュルルー、シュルシュルシュ〜。

 シューシュシュシュー。

 タケシの飛び込んだ穴は、どうやらとても深かった様でなかなか下に着きません。
(んん??オカシイぞ?どうなってるんだ?)
 タケシがちょっと不安になった時。

 カシャン!という音がして、穴の底に着きました。

「うぉ!わぁ!スゲー!茶わんがいっぱいあるぞ!」
 そこには一面にお茶わんが転がっていました。まるで、お茶わん畑です。
 タケシはさっそく、『品定め』を始めました。
「やっぱり、一番デカイのが父ちゃんのだ」
「母ちゃんは、太ってるから小さいヤツにしてやれ」
「オレは、変な形のやつがいいなー」
 お茶わんは、うなるほど転がっています。
 タケシは、このおつかいはなかなか楽しいなと思いました。

 一方。
 穴の上は、大騒ぎになっていました。
 子供が落ちたと、黒山の人だかりです。
 『つりぼり食器店』の社員達が、総出でタケシの落ちた穴に釣り糸を垂らしています。
 母ちゃんは、穴にむって何度もタケシの名前を呼びました。
「タケシ!タケシ!」
「あぁ!お前はなんて、バカなんだい!茶わんを釣って来る所か、つりぼりの穴に落っこちるなんて!」
「縄文時代の貝塚まで、おつかいにやる母親がこの世のドコに居るもんか!」
「帰っておいでー!タケシー!!」

 しばらくすると、品定め中のタケシの上に、救出のための釣り糸が沢山垂れて来ました。
 けれど頭の上を釣り糸がチョロチョロしてウルサイので、タケシはそれをみんな千切って捨てました。
「ん?何だコレ?邪魔くさいなー!」
「お!あっちに大きな茶わんがある!行ってみよう」

 ....どうやら、タケシのおつかいは長くつきそうです。


   おわり
[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-31 15:46 | 短文/(計19こ)

ふーちゃんのクッキーっ☆ベリー!

b0064495_12441817.jpgわ〜♪なんて素敵なベリージャムの入ったクッキーでしょう!
ふーちゃん。ありがとう!!ご馳走さまでした。本当に美味しかったです。幸せな数日を過ごしました。けれど、もうなくなってしまいました.....。泣。
どうして食べたら無くなってしまうの?と小さい子みたいな事が言いたくてたまりませんよ!本当にご馳走さまでした〜vえへーv
[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-30 12:46 | ありがとうorおめでとう

3*24=にゃまにゃかさんv赤ちゃん〜っv

b0064495_11342269.jpg3月24日に、にゃまにゃかさんが女の子の赤ちゃんを御出産されたのです〜っv本当におめでとうございますーっv
とっても小さくて可愛いよぅー♪早速昨日、お邪魔して抱っこさせて頂きましたっv可愛いよぅーv
これからスクスク育ってくださいねっv

それから、一緒に行ったキャサリンさんとキャサリンさんのお友達二人(とっても可愛い&ナイスバディv)とショッピングしてお茶して夕御飯して沢山おしゃべりしてっv凄く楽しく過ごしましたーっvまた一緒に遊ぼうねっv

なんとも、素敵な一日でしたっvえへv
[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-27 11:26 | ありがとうorおめでとう

遊んでみた☆苦笑

こういう訳分からない絵が好きな私だったりします。そんな訳でなんとなく、フォトショップで遊んで描いてみました。
あぁ.....そこの人!私、危ない人じゃないから〜っ!逃げないでぇー!苦笑。

b0064495_14175224.jpg

[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-24 14:19 | よせあつめ乱打

AMC(愛と誠クラブ)で中華にょんv

b0064495_1028595.jpg先日も先日。笑☆AMC(愛と誠クラブ)メンバーの飲み会がありましたーv今回の感じは我が姫vでございましたー。お疲れ様でございましゅる☆姫v
姫は、私の『中華料理がいい!』という要望を叶えて下さったので今回は中華でしたv皆でコの字になって食べたので話も盛り上がって、料理も美味しくて、本当に楽しかったです!次回が楽しみです〜っv

b0064495_10194655.gif
b0064495_10195717.gif
b0064495_10208100.gif

[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-23 10:20 | よせあつめ乱打

ワールド・ベースボール・クラシック☆日本優勝!

b0064495_1336454.jpg

昨日は、一日中。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝戦を見てました!初代ワールドチャンピオン『王ジャパン☆世界一』本当におめでとうございます!素直に嬉しかったです!そして、元気を貰いましたー☆
イチロー選手のスピリッツが皆さんを支え牽引して行っていた様に感じます。そして、どの選手の方々も緊張の中で一生懸命に自分達の野球をなさっていたと思いました。王監督が、名実ともに『世界の王』さんになった日なんですよね。
この優勝を見て、私達が自分達は『日本人である』事にもっと誇りを持っても良いんじゃないかな。という気がしました。日本人が日本という国のために頑張って行く事は決して悪い事でも恥ずしい事でもないのではないかと。とみに、イチロー選手の姿を見て感じました。
そんな意味でも、この世界一は日本にとって素晴らしい結果だったのではないかなぁ!なんて思った私なのでした。えへ。
[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-22 11:35 | ありがとうorおめでとう

小倉ワークショップ☆飲み会

b0064495_10424989.jpg3月18日にDVD上映つき!苦笑。小倉ワークショップ☆飲み会がありましたっv
私は、幹事Aの*y*ちゃんと一緒に幹事Bでした。参加して下さった皆さん、本当にありがとうございましたっv拙い幹事の私でしたが、無事終了できて良かったです!*y*ちゃん、本当にありがとうっvぺこりv(今回参加できなかった皆さんv次回がありましたらぜひお会いしましょうねーっv)

小倉ワークショップの皆さんと会うのは本当に楽しくて嬉しくて、時間があっという間なのです。もっと皆さんと沢山話したかったよー!と思います〜。でも、会えるだけで嬉しい!という気持ちにもなりますvまた絶対皆さんにお会いしたいですvはいっv

あv私の友人というだけでこの飲み会に参加してくれたカモちゃんもありがとうっv楽しかったって言って頂けて嬉しかったよーっv
[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-20 10:49 | ありがとうorおめでとう

読売日響「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」

3月4日(土)に、読売日響名曲シリーズ「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」をリバに聞きに行きましたv
b0064495_11585850.jpg
■ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
■チャイコフスキー:交響曲第4番
(アンコール曲は、白鳥の湖でした)

指揮:渡邊 一正
ピアノ:セルジオ・ダニエル・ティエンポ

ラフマニノフを聞いてみたかったので行ったのですが。ラフマニノフ、初めて聞いた印象は、「文学青年」でした☆なんてゆうか、若さ故の情熱というか独断的独創感というか。聞いていて「若いなぁ〜!」って思いました。
それに反して、チャイコフスキーは熟年の魅力にロシアな厳格さ☆みたいな?どちらかというと、好みはチャイコフスキーでしたv
ピアノ演奏のティエンポさんは、胸元開きMax!なお洋服で超色気フェロモンを出してる美男子さんでした〜。←演奏はラフマニノフだから?なのか超ストイックな印象でした。流石一流!なんでしょうねv
御一緒して下さったFORESTさん、ありがとうございましたv
[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-17 11:50 | クラシック

『Rusty lance』感想v

b0064495_11384768.jpgメジャーデビュー後Akeboshiさんの1stマキシシングル『Rusty lance』明星さんの歌声を聞いた瞬間「あ、私。また明星さんの所に帰って来たんだわ」という気持ちになりました。(ちょっと意味分からないデスな。汗)なんというか、私にとって明星さんの声は回帰的なイメージみたいです。

1. Rusty lance
何度も頑張ったけど、それは理解じゃなかったんだね。
結局、君を悲しませただけだったのかもしれない。
そんな感じに、これは明星さんの心に残ってる思い出の一つが歌になったのかなと素直に思ってしまいました。

2. Sounds
戦争。それに対する明星さんの答え。凄く共感できて、本当にSoundsによって救える何かがこの世界にはあると信じたいです。

3. Writing over the sign
この歌、おじいさんになった明星さんに酒場で歌ってて欲しい!と思いました。笑。
荒くれ者達を相手に、ピアノ弾きながら。
きっと、これが明星さんのリバプールなんだろうなぁって思いつつ。

どの曲も大好きです。(でもあえて選ぶなら、Soundsかなv)
4月19日発売の『Yellow Moon』も明星さんの飾らない歌声と歌詞で綴られていると思います。(試聴聞きましたv全部聞ける時の来るが楽しみですっv)
[PR]
by yoseatumejin | 2006-03-16 11:55 | 明星さん