<   2007年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

『WHITE REPLY』を回してみました☆

b0064495_1018354.jpg先日☆sinθ様が、明星さんのCD「WHITE REPLY」のジャケット(松岡亮さん画)を『クルクル回転させながら見ていると、人や動物が見えてきます。』と教えて下さいました!
すごーい!と、感動したのです〜!sinθ様、教えて頂きありがとうございますv
で、いざケースを回してみるぞ!と回したのですが。クルクル回転させるという技が、私には無かった.....という事に気付きました。いや、回せてるんですが、クルクルじゃなくて、クルっクルっなんですよ〜。汗。あれー......?何処まで、駄目人間なんだ、私!
でも、じっと見てると、なんか、キリンと魚とうさぎは、居る気がしました!(私の場合、居る気がするだけの可能性大!?汗っ)....sinθ様、こんなヘタレでごめんなさい〜。苦笑。でも、楽しかったー!デスっっvえへv
[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-27 10:26 | 明星さん

映画「蟲師」

b0064495_10262025.jpg先日。初めて一人で映画鑑賞して来ました〜。それが、映画「蟲師」でした☆一人で映画鑑賞も、なかなか楽しいデスね。(って言うか、どんどん一人で大丈夫!な子になって行く自分。良いのか?苦笑)
オダギリさんのギンコは、なかなか格好良い(似合ってる)でした♪蟲の世界も、なかなか綺麗でしたv蒼井優ちゃんは、可愛いデス。
でも、漫画の『蟲師』の世界とはまた違う世界だなーと思いましたー。うん。なんかね、脚本なんだろうけれど、後半のギンコとか、ぬいとか変かなって....。汗。でも、これもまた一つの形だなって思いました☆

b0064495_10354333.gif
b0064495_10355624.gif
b0064495_1036941.gif

[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-26 10:30 | よせあつめ乱打

『九州アーティスト学院ライブ』

b0064495_101569.jpg先月、3月9日に、スタジオ106であった、『九州アーティスト学院ライブ』にティセちゃんと行きましたっvとっても楽しい時間でしたv
九州アーティスト学院の卒業生の皆さんがメインの卒業ライブだったのですが、どの方も個性的で素敵でした☆これからも、音楽活動頑張って下さいね!
そして、講師である津久場さんのギターや、ゲスト出演の引田香織ちゃんの歌も聞けて嬉しかったデスっvティセちゃん、また一緒に行こうねーっv

b0064495_10205112.gif
b0064495_10211053.gif
b0064495_10213987.gif

[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-25 10:19 | よせあつめ乱打

Tank you & Good-by, My teacher !

b0064495_9563551.jpg先月。英会話教室の我らがMy teacherとお別れしました。(英会話....さぼってばっかりでした。ごめんなさい。苦笑。)My teacherは、結婚を期にピーナッツの国に行く事になったのです〜☆
Congratukation My teacher☆
お別れは、とっても寂しかったデス。でも、元気で新しい生活をしているだろうなぁ!って思ってます。Happily 〜♪
[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-24 10:04 | ありがとうorおめでとう

ラブリー☆富士山キューピーっっv

b0064495_10535866.jpg先月。友達のミーから届いたのは、ラブリーな『富士山キューピー』でしたー!私が、あんまりにも年末に富士山!富士山!って言っていたからですよね。笑。こんなに可愛い品を見つけてくれて、本当にありがとう!!ミー!好きだーーー!(←現金?てへ。)
本当に可愛いデスー。富士山になってるぅ。キュピちゃん。わ〜☆デスー。嬉しいよ、ミー♪ぺこりっv(標高3776mの覚え方まだ覚えてるよ!「みななむ」だよね!?笑)
ほんと、もう、会いたいねぇ。会いたいよぅー。ねー!
[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-23 10:57 | ありがとうorおめでとう

4*20=白ちゃん、お誕生日ね☆

b0064495_10255760.jpgにゃん☆今日は、遠いピーナッツの国の住人。白ちゃんのお誕生日デス☆
白ちゃん、お誕生日おめでとうございます〜。元気にしてますか?私は、いっぱいいっぱいで生きてます。きっと、白ちゃんもでしょう。笑。
この一年、白ちゃんに素敵な出来事がありますように☆お祈りいたします。体調管理には、気をつけてね!
[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-20 10:25 | ありがとうorおめでとう

「個室考」(全1回)

題「個室考(こしつこう)」


  秘して見られる者あり。


いや全く、個室たる物の利便性高き事は、僕の様な人間が千言を費やすより、皆様の方が先刻承知の事であろうと思う。
一ヶ時間程、個室を利用なさった事があれば、実に個室が快適であり、人間本来の自由を求める欲求に悠然と応えてくれる存在であると知れる。
なに、この中に入る時まで、紳士淑女老若男女の皆様は、ただただその顔(かんばせ)に面映ゆそうな微笑を湛えておけば良いのだ。
扉を閉め、鍵を掛けたが最後。
貴方は、貴方の望む侭に振る舞えるのである。
突如に、狭き個室内を駆け馬の如く闊歩しても良し。
憚る人目もない個室、脱ぎたいものは全て脱ぎたまえ。
大声で耳の遠くなり気味な婆様が、長年連れ添った爺様相手に癇癪を続けても、嫁や息子に止められる心配もないのである。
「なにが金婚式のお祝いですか!こげなホテルの高いフランスさんのコぉス料理だのに、まんまと連れて来られてっ⋯!貴男には、私がどんなに恥ずかしかったか、お分かりですか!フォークやナイフが使えんと、給仕さんに箸を持って来られる悔しさを〜っ⋯⋯あぁ!恥ずかしかっ⋯!!嫁ば、私がいっこん食べれんとを見て『あら、お母様。食が細くていけませんわ』ち言うたんよ。なーにが、お母様ね!そんな呼び方されたんは、今日が初めてったい!!陰じゃ、クソババクソババ言うとう癖に⋯!あぁ、恥ずかしか!箸でおフランスさんを食べないけんなんて、もう恥ずかしか!、死んでしまいたい言うんは、こういう事を言うんやねっ⋯!えぇ、えぇ!今日こそ、よく分かりました!ナマンダブナマンダブ」
勿論、隣の個室では、嫁が高笑いしておりますが、これも個室の事。自由に気侭に。
「あぁ!お母様、お母様、お母様っ!あぁ、可笑し!本当にお目出度いわ。ねぇ、金婚式ですものねぇ。精一杯、心を込めてお祝いして差し上げなくちゃ申し訳ないわよね。私、東京旅行と沖縄旅行と何方(どちら)がよろしいですか?って、事前にお母様に聞いたのよ?そうしたら、お母様が『暑い所は好かんけん、東京で良ぇ』って言ったんだもの。そう言われちゃうと、此方としてもお母様が今迄一度も経験した事がない様な、素晴らしい思い出に残るお祝いをしなくちゃと思うでしょ。ねぇ、素敵!今夜は、貴方と結婚して、一番心が晴れ晴れとしている夜だわ。貴方っ」
蛇の舌の如き接吻と共に、抱き付かれた息子殿の心持ちにだけは、哀悼の意を示してしまいたいものですが、まぁこれはこれで個室ならではなのです。


まぁ、全く。この様に、個室の扉が閉められた後とは、人間万歳の世界である。
かく言う僕も、備え付けの狭い机を益々狭める様に空けた麦酒瓶を並べては、病人染みたパジャマに着替えて、髪でも尻でもワシワシ掻いているのだから、個室様々である。
もし、個室に入っても、何をするでもなくソファに座って一夜を明かす様な男もあるやもしれぬ。だが、僕から言わせれば、それは君、可哀相な男と言える。きっと、解雇通知を受け取った事を家族に言えぬばかりか、大事に隠して来た愛人にも別れを告げねばならぬのだ。買ってやったマンションだって、売ってしまわねばいけない。いや、何よりも解雇されたと知ったなら、妻は彼と別れたがる事であろう。そこに、愛人が涙ながらにやって来て『奥様が要らぬとおっしゃるなら、どうか私に彼を下さいませ』なんて。ややこしい事を言い出す始末である。
こうなっては、別れられるものも別れられぬ。いや、でも、妻は慰謝料だけは欲しく思う。
なにせ妻には、パートタイムで知り合った色がある。
うだつの上がらぬ色の為には、まとまった金は有難い。貰えるものなら貰いたい。いや、いや、それだけでは済まないのだ。妻には、彼に内緒の借金が彼の月給三ヶ月分程あるのだ。色に着せてるスーツが、彼の月給から作られている位の、可愛い額だと妻は思っているが、支払うとなるとこれがなかなか苦しい。
家計に掛かる費用を抑えてみても、色と使う個室の代金は抑えられぬし。毎度毎度の逢瀬に、同じ服と言うのじゃ、女じゃなし。季節だって巡り来る。
全く世間を渡るには、金が居ると、妻は彼より承知である。
ソファに座って一夜を明かしている男が、果たして個室の扉を開けて何処へ行くのか。それは気になる行方であるが、まぁ、この様な男の場合、後数回は個室を訪れては、まんじりと夜明けを眺めて居るだろう。


個室の中では、喜劇も悲劇も人情劇も一緒くたで良いのだ。
金持ち社長が、若い娘に土下座しておろうとも。その頭に乗っていた鬘(かつら)を、娘が裸足で蹴り飛ばそうとも、自由なのである。
何、社長様は嬉しそうに、涙ながらに裸足に縋っている。娘の方は、娘の方で、右の目には嫌悪を宿しておる癖に、左の目にはサンタ・マリアの慈愛が濡れているのである。
二人は確かに、互いの中にある種の愛を感じている。そして、当然の如き憎しみも。
女一人が、楽しそうに旅行の雑誌と一緒にベッドに横たわっている。その横には、愛犬の写真なども広げてある。カメラの中には、今日の旅が思い出となって残っているのかもしれない。
その時、電話が鳴った。
女は、携帯画面を眺めて沈黙した後、努めて明るい声をあげた。
「あら、ママ!こんな時間にどうしたの?え⋯、私?私は、まだ仕事中よ。そう、取材撮影。今日はホテルに泊まっているの。明日は、東京に戻るつもりよ。もう、ママったら!⋯そんな事は、ないって何度も言ってるでしょ!えぇ。えぇ。大丈夫よ。部屋だって、別だし。ママが心配する様な仕事じゃないってば!⋯⋯うん。はい。ちゃんと食べる。えぇ。おやすみなさい」
にこやかに電話を切った女は、電話を放り出すと、うううっと小さく啜り泣き出した。
そこに、ノック音。
「×××ちゃ〜ん。そろそろ本番だよー!」
「はぁ〜い!」
女は、またも明るい声で答えると、涙の跡に頬紅を入れ直した後、蝶の如き足取りで個室の外へと舞い出て行った。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

編輯M 「結局これは、何なのですか」
  僕 「個室に缶詰にされた僕の、精一杯の苦情です」
編輯M 「はぁ。苦情ですか」
  僕 「苦情です」
編輯M 「このホテルの事ですか」
  僕 「いいえ」
編輯M 「このホテル、五月蝿かったですか」
  僕 「はい」
編輯M 「⋯⋯。では、私はこれを急いで社に持って行かねばなりませんので」
  僕 「今からで間に合いますか」
編輯M 「間に合わせなくては、いけません」
  僕 「間に合うんですね」
編輯M 「何時も間に合うと、思わないで下さい。今回は、間に合います」
  僕 「有難う」

編輯Mは、僕が転がしておいた麦酒瓶を、三、四と蹴飛ばしながら、我が個室から消えて行った。



  終わり
[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-19 10:00 | 短文/(計19こ)

「地図と手紙と恋のうた」発売!!

b0064495_936666.jpg今日は、坂本真綾ちゃんのフォト&歌詞集「地図と手紙と恋のうた」(¥2,800(税込))の発売日ですvわーvおめでとうございます☆
「過去10年間の作品中から坂本真綾自身が厳選した歌詞と、フィンランドでの撮下ろしフォトで構成された歌詞集です。」という事なので、見知った曲達の歌詞を読む感じなのでしょうね。どんな感じなのかなー?私の場合。ついつい、読まずに、見ながら歌っちゃいそうデス☆笑。

でも、まだ購入してなかったりします。だって、全国のサークルKでの販売なのですが....私、サークルKのある所が分かりませんー。苦笑。生活圏で見ないよー。汗。
[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-18 09:40 | 坂本真綾さん

キャラメルボックス音楽劇2007「サボテンの花」

b0064495_14201280.jpg3月3日に、大阪「イオン化粧品 シアターBRAVA!」であったキャラメルボックスの舞台。音楽劇2007「サボテンの花」にムラちゃんと行って来ました〜。
キャラメルボックス初めての音楽劇。という事でした〜。私的には、正直イマイチだったですが、新しい事へのチャレンジなので、どんどん回を重ねれば面白くなるかなーって思いました。歌は、やっぱり和尚さんがぴか一で上手です☆(和尚さんは、ゲスト出演のコング桑田さん。レ・ミゼラブルにも出演されてるそうでv真綾ちゃんとも同じ舞台に立ってるんだーって思いました〜v)
[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-17 14:26 | キャラメルBOX

ミティティっぽいもの。苦笑。

b0064495_1194941.jpg去年末、ルーマニア料理店の銀座ダリエにて、go_to_rumania様からのプレゼントとして頂いた「ミティティの粉」を使って、この前。ミティティっぽいものを作りました☆
ですが、普段から料理なんてしないし....ミティティが作れる技術もない私(ダメ人間)、そんな私なので。『ハンバーグにミティティの粉を混ぜてみるのだ!』作戦を決行。苦笑。

b0064495_1110255.jpgそして、おからという和風テイストの素材が家にあったという理由だけで、おから入りハンバークにミティティ粉を入れるという、初めて作るのに異文化交流かよ!料理をしました。
写真で見るに、美味しそうじゃないのはごめんなさい。苦笑。私が作ったものだからー☆こんなデス。限界デス。頑張ったけど、コレです。味は、美味しかったよ。きっと、ミティティ粉のお陰ダヨ☆ありがとうございますvgo_to_rumania様!
そして、ルーマニア料理はすっぱいものをかけると美味しい!文化じゃないか。と、勝手にイメージソースを作る始末デス。市販のヨーグルトに、お酢(普通にミツカン酢。またジャパンだな....)をドバドバっと入れ、味塩コショウ(あの普通にある、塩とコショウが混じったヤツね)をパサパサと振り入れ、最後にパセリ(スーパーで瓶に入ってるヤツ)を入れ出来上り〜。という安直さ。(これで限界ダヨ!自分)
本当に、全然ミティティじゃないよ....って言われそうな事しててスミマセンー。でも、美味しかった気がします!(きっと、自分で作ったぞ☆という満足感からでしょう。汗)go_to_rumania様、こんな私をゆるして下さいませ。ぺこり!汗汗。

b0064495_11315584.gif
b0064495_11321336.gif
b0064495_11323172.gif

[PR]
by yoseatumejin | 2007-04-16 11:27 | よせあつめ乱打