2007年 01月 10日 ( 1 )

映画「父親たちの星条旗」

b0064495_9564232.jpg去年、映画「父親たちの星条旗」をティセちゃんと見に行きました。
アメリカという国にとってのあの戦争は、国民全体を巻き込んでのものじゃなく、ある種経済活動の延長線上であるのだと、なんだかそんな事がしみじみ分かったりしました。それ故に、星条旗のための宣伝塔とされた彼らの人生は、悲しい影を背負ってしまったのだな。と。戦場で死んでいった方々が、それでも一番不幸だと思うけれど。
まだ「硫黄島からの手紙」を観に行ってないので行かなきゃです。

b0064495_102578.gif
b0064495_1031222.gif
b0064495_1032859.gif

[PR]
by yoseatumejin | 2007-01-10 10:01 | よせあつめ乱打